漢方で不妊体質を改善するには

漢方薬は万能薬。

漢方と聞くと色んな症状を改善してくれる体に優しい万能薬というイメージもあります。

そんな漢方は不妊体質も改善することが出来るのでしょうか!?

不妊体質といっても人によって個人差があり症状は様々でしょう。

そんな様々な症状に対応するのが漢方なのです。

漢方ではその人に合ったものを調合することが出来て、副作用も少なく体に優しいのです。

不妊治療には有効。

病院で長期にわたって通院しても不妊が改善されなかったり、原因が分かっているのにどうしようもないと悩んでいる方。

そもそも何故、妊娠出来ないのか!?体は妊娠するために整っているのか!?

漢方では不妊体質の改善というよりも、妊娠するために妊娠しやすい体作りをします。

現在、体に貧血・冷え症・ほてり・やせすぎ・肥満・頭痛・腰痛・イライラ・怒り・無気力・うつ気分・ 不眠・食欲のなさのサインが出ていませんか?

そんな方には、妊娠可能な体作りからが必要になるのです。

その手助けを漢方がしてくれるのです。

もはや不妊は女性のみの問題でなく男性も女性同様に体を整えることが必要です。

漢方の不妊治療の効果は。

漢方では体を整えるために、症状ごとに効果的なものを用います。

以下が漢方の効果の一例です。

  • 血液を増やし、身体を温めることで血流が良くなり生殖器の働きを高める。
  • 生活の中でのストレスによるホルモンのアンバランスを緩和する。
  • また、基礎体温表の周期を整え、妊娠しやすい二相性のパターンに近づける。

  • 月経時には古い血をしっかり排泄する。
  • 卵巣の働きを良くし、卵の発育を助ける。
  • 排卵をスムースに行わせる。
  • 黄体の働きを助け、高温を維持する。
  • 男性にも精力増強や精子の働きを高めることに役立ちます。

妊娠しやすい体になるために、治療を行いながら漢方で効果を高めるのもいいでしょう。

上手く漢方も活用しながら体質の改善にまず取り組んでみてはいかがでしょうか!?

現在では漢方を取り扱うところも増えていますので、希望を捨てる前に一度試してみるのも良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ